JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

私の就職活動談

張 冠晧(台湾・08卒)
株式会社三越 内定

 この度、株式会社三越に内定をいただきまして誠に嬉しく思います。このような実が結べたのは私の日本語の基礎をしっかりつくってくださったJET日本語学校の先生方をはじめ、これまで助けていただいた多くの方々に感謝の意を申し上げます。本当に有り難うございます。
 私と同じように日本で働きたい留学生は少なくはないと思います。もし今回私自身の就職活動の話が、同じ立場の留学生の皆様に一人でも多く、お役に立つことができれば幸いなことだと思います。

 今回内定をいただくまで、私は一年四か月の就職活動を続けてきました。その間、およそ25社の企業の説明会に参り、エントリーしました。そのほとんどの会社には履歴書を書いて出しましたが、筆記試験や面接などの段階に進められた会社はその半分までもなく7社しかありませんでした。
 初めての就職活動ですからなかなか慣れなかったこともありますし、ちょうど就職活動が始まったと同じ時期の一昨年から世界的に経済が不況になったため、会社の求人数が平年よりかなり減少したこともあり、今回の内定をいただくまで平穏ではなく、本当に大変でした。自分がどうして上手くいかなかったか、その理由は誰にも教えていただけませんでした。

 直接は言われませんでしたが、応募した企業の人事の方と話をしている内に、その理由が何となく分かってきたような気がします。それは日本の企業は私のような外国人がきちんと日本語が理解できるか不安を抱えているということです。会社の運営は儲かることが目的ですから、わざわざ外国人を雇うなら必ず「この人はなにか日本人でもなかなか持っていないスキルを持っているから雇おう」と考えるでしょう。

 またもう一つ自分が考えた理由は、積極性が足りなかったということです。テレビで今の就職についての報道を見た際に、自分と同じように就職活動を進めている学生の中に、私の倍くらい、50社、さらに60、70社を応募して進めている学生もいると知りました。彼らに比べて私の積極性の無さは上手くいかなかった大きな原因の一つだろうと思いました。一回一社だけのペースで就職活動を進めてきましたが、自分の前にもっとチャンスがあるはずだったのに、積極的にその機会を掴もうとしなかったため一年以上も就職活動を続けてきたし、まだ内定をいただけなかったことは私自身の態度に大きな原因があるでしょう。これに気付いたとき、すぐに自分のやり方を見直して2、3社を同時に進めるようにしました。これでより大変になりましたが、自分の態度もより前向きになったからこそ今回の結果に繋がったのだと思います。

 今回内定をいただけたとき、就職活動において一番大切なのは次のことだと気付きました。そう!「自信」です!いくら上手くいかなくても、絶対に失ってはいけないものは自分に対する自信です。学校の先生や企業説明会にいらっしゃった会社の方に教えていただいたことなのですが、自分の大好きな人に告白するようにイメージして就職活動を進めてください。「私は同じ業界の他の企業ではなく、こちらの会社で働きたいです!」「他の学生ではなく、私こそがこの仕事が一番できる人ですから、私を雇ってください!」という前向きの気持ちと自信を常に持っていなければなりません。この何が起こっても揺れず恐れず前に進んでいこうとする自信は、仕事が見つかるかどうか一番重要な鍵です。

 以上のことは、これまで一年四か月就職活動を続けてきて最後に仕事が見つかったことを振り返ってみた自分自身の経験です。こういった経験が、私と同じように日本が本当に大好きで日本で働きたいという夢を持っている留学生の役に立てば嬉しく思います。

 最後に、これから日本での生活が始まり日本で仕事したい留学生の皆様、日本は本当にすばらしい国ですよ。このようなすばらしい場所で皆様の夢が叶いますように。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード