FC2ブログ
  JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

歌舞伎を鑑賞して(3) 『身替座禅』の感想

2010年7月15日、歌舞伎鑑賞教室へ行きました。
李傳慶さん(台湾)さんが感想を書いてくれました。
李傳慶さんは中国語のみならず韓国語も分かるので、三言語で書いてもらいました。


100715-01.jpg這次是我來日本第一次看歌舞伎,在國立劇場,叫作『身替座禪』的古劇,特別的是這個歌舞伎不只是演出而已,還有一開始出來解說告訴我們,歌舞伎的歷史及歌舞伎相關的準備以及過程,還看到了沒有任何東西的舞台,舞台還會轉動以及高低起伏,真的是美輪美奐,還有,關於此劇的內容是,男主角已經有了老婆但想盡辦法要離開老婆眼線,找了手下替代自己,去見他的情人偷腥,結果就是被老婆發現被訓了一頓,蠻有趣的一部歌舞劇配合日本樂器及人聲,真的是黃鶯出谷,這次看歌舞伎是不錯的經驗。



今回私は日本に来てから初めて歌舞伎を見ました。国立劇場で『身替座禅』という歌舞伎を見て面白かったです。というのは、これは唯の演出ではなく、歌舞伎の見方も教えるからこそ少し特別だと思いました。舞台の解説もありました。舞台はただの台ではなく、高くなったり回ったりして、ほんとにびっくりしました。そしてこの歌舞伎の内容は、ある夫婦の話です。その夫には愛人がいて、毎日どうすれば嫁の目から逃げられるかな~と考えています。ある日、自分の部下と身替って愛人に会いに行きました。結果は思った通り。嫁にばれて、すっごく嫁に殴られたんです。全体的に面白かったです。そしていい経験でした。


요번에 저는 일본와서 처음으로 가부기을봤습니다, 일본국립극장에서 『身替座禅』이라는 가부기을봐서 정말 재밌어습니다, 이건 그냥 가부기가아닌 가부기에 관한역사 또는 그에 지식도 해설이 나와서 자세한 설명도 들었기에 더욱더 순조롭게 볼수있었습니다. 이면 극의 네용은 한 부부간 그의남편이 사랑하는 여자가 있어 남편이 부인에 눈아래서 버서나기위해 손을써 자신의부하 하고 몸을밖어서도 부인에게 알아채 끔직한 최후을마지했습니다, 일본 전통을 보유한 음악 와 극을 함게해 좋은경험을 거두었습디다.

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード