FC2ブログ
  JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

桜の如き夢

陳逢運(台湾)

 昨年、桜が思い切り咲いていた時、僕はこの綺麗な都市に来ました。今年、桜がまた満開になりそうな時、僕はこの綺麗な都市を離れます。

 昔から外国に行って留学するのは自分の夢でした。7年前軍隊を退役したばかりの時、カナダに行く機会がありましたが、自分は、西洋の文化について興味がありません。関心を持っていたのは東洋の日本でした。なぜなのか、自分もよく分かりませんでした。大学の時、日本文化に興味があって日本語の勉強を始めました。そのあと、日本人と一緒に働いた機会がきっかけとなり日本の留学の気持ちはますます強くなって来ました。よく考えたあと、6年間もやっていた仕事を辞め、日本に来て、一年間日本文化を体験し、日本語を勉強しています。できれば、日本語学校を卒業したあと日本で就職したいと思っています。

 日本語が広大な海洋であるなら、僕は砂浜で貝殻を拾う子供になるだろう!最初は日本語能力試験一級に合格するつもりでしたから、日本に来てから一生懸命勉強していました。でも、残念ながら、うまく行きませんでした。言語を学ぶのはやはり時間がかかるだろう。日本語が上手になるまで日本で就職するのはやはり、無理だと思います。そう言う訳で、帰国するしかないだろう!現実は残酷だけど、自分をもっと強くならせるのは残酷な現実しかありません。これからもっと頑張って日本語の勉強を続けようと思います。

 光陰矢の如し、もう一年経ちます。この一年は僕にとってまるで桜の花のように思えます。短いけど、美しい日々でした。あり難い気持ちを持ちながら、その一年間を回想しています。いろいろな人に出会って、いろいろなことを体験したのは自分の貴重な宝です。勿論、この宝が自分を成長させました。更に、新しい自分も見つけられました。いくつかの夢も実現しました。でも、このまま終りではありません。この特別な経験によって、明日の道に踏み出して、未来僕を待っている新しい夢に向かって行きます。

(JET通信51号 2007/04/20)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード