FC2ブログ
  JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

おいしい朝ご飯に感動

焼津ホームステイ体験記 ①

 今年も8月12日から15日までの4日間、静岡県焼津市でのホームステイ(国際交流黒潮主催)に招待していただきました。今回はJETから4名と去年参加のリピーター1名が参加しました。


陳 炯廷 (台湾)

今年の三月の終わりに日本語を勉強しに日本へ来ました。毎日学校へ行って、勉強して、そして家へ帰ります。もちろん学校のイベントもたくさんあります。でも、毎日会う日本人は学校の先生しかいません。本当に普段の日本の生活と今の生活の違いを、どうしても体験してみたかったんです。そんな事を思いながら、学校のお知らせを調べていました。すると焼津のホームステイがあることを知りました。そしてぜひ参加したいと思いました。


 8月12日9時半に池袋に集まって、期待と不安がいっぱいのまま焼津へ出発しました。今回は青春18きっぷで行きました。一日中JRの普通列車が乗り放題で、安いです。3時間半かかって、ついに到着しました。駅では池田さんが温かく迎えてくださいました。そして、私たちをホストファミリーに紹介しました。

 初めて会った時、ホストファミリーのお父さんは男らしくて、クールだと思ったのに、実は親切な方でした。朝ごはんの前に、ニュースを見ながら、お父さんが日本の政治やいろいろな情報を教えてくださいました。時々日本語が分からなくても、ゆっくり分かりやすい日本語を使ってくださって、とても優しかったです。

 毎日お父さんは車で私たちをいろいろな場所へ連れて行って、案内してくださいました。時々渋滞の時もあるし、大変だったと思います。お母さんはいつも恥ずかしがりやだと思いました。大和撫子のイメージがありました。お母さんは毎晩私たちが寝てから、お風呂に入ります。2時ごろ寝ていました。でも私が起きる時には、お母さんはもう朝ご飯を準備していました。毎朝の食事はお母さんが作ってくださいました。新鮮な海産物や季節の野菜が入っていて、おいしそうです。味噌汁と焼き魚とご飯とみんなおいしかったです。いつもこんな朝ご飯を食べてみたいです。夢が叶って、嬉しかったです。

 ホームステイの四日間でいろいろな所へ行きました。掛川花鳥園で鳥に餌をやったり、「猛禽の飛行ショー」を見たりしました。色々な種類の鳥をたくさん見ました。全長は897.422mです。すばらしいですよ。わたしは戦国時代の歴史に興味がありますから、掛川城や九龍山東照宮が大好きです。私たちはお父さんに歴史を説明してもらいながら、見学しました。三日目の夜にホストファミリーの子どもと孫も家へ帰って来て、みんな一緒に花火大会に行きました。近所の港に着いてから、ブルーシートを敷いて、食事の用意をしました。みんな一緒に食事をしたり、話したり、遊んだりしました。19時15分ごろ花火が始まりました。東京は花火の発数が多かったですが、焼津の花火のほうが大きかったです。臨場感あふれる美しい花火を見て、感動しました。

 今回のホームステイのおかげで、新しい生活体験をさせてもらいました。日本で日本人家族と一緒に生活できて、とても幸せだと思います。旅行では得られない貴重な経験を得たと思います。こんな思い出はきっと忘れないと思います。

 お父さん、お母さん、いろいろお世話になりました。本当にありがとうございました。 これから、一生懸命日本語を勉強して、上手になりたいと思います。もし訪れる機会があれば、ぜひまた会いたいです。

(JET通信63号 2010/09/09)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード