FC2ブログ
  JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

あなたにきゅうりを

洪智恩(韓国)

 皆さん!おはようございます。

 まず、私のスピーチの前に、皆さんにお聞きしたいことがあります。皆さんは私と同じように日本語を勉強していますよね。ずっと楽しい気持ちで勉強ができればいいのですが、しかし人にはたまにスランプというものが来ます。こういう時、皆さんはどうやって克服していますか?

 私のスランプ克服法は、とにかく前向きに考えるということです。私がとにかく前向きに考えることが大切なんだと気づくきっかけになった少し面白いエピソードがありますので、皆さんに聞いていただきたいと思います。

★ ★ ★ オーストラリアでの話 ★ ★ ★

 私はオーストラリアで1年間旅行をしたことがあります。ですが旅行の途中お金がなくなったので、英語が上手じゃなくてもできる仕事ということで、農場で働いて旅行のお金を稼ぐことにしました。オーストラリアはとても大きい国なので、畑の大きさも日本とは全然違います。一度畑に入るとどちらを向いても畑の終わりが見えないくらいの大きさです。私はその畑でズッキーニという野菜の収穫をしていました。



 毎日、42℃ぐらいの厳しい暑さ、ひどいのどの渇き、腰の痛み、早く動かなければならない圧迫感、しかも農場の監督官はとても厳しい人でした。仕事の途中疲れた時、空を見上げてため息をついただけで首になり、また収穫のスピードが遅いとやはり首になりました。でもここで少し頑張れば、このあとは楽しい旅行ができるんだと思いながら、がんばりました。

 ある日、それはとても暑い日のことでした。42℃の暑さを越えて、今日もやはり地平線まで続く畑の真ん中にいました。本当に暑くて、とても我慢することができませんでした。少しだけでも水が飲みたいと思いましたが、例の監督官が怖くて、水を飲ませて下さいと言うことができませんでした。

 いつしか私は変なことを考え始めていました。このまま我慢し続けたらいったいどうなるんだろう?もしかすると畑の真ん中で死んでしまうのではないか、とさえ思いました。つまり、私は暑さで頭が少しおかしくなりかけていたのです。

 こうして私が少しずつおかしな考えに沈みこんでいる時、ふと、神様が助けてくれたかのように少し変わった考えがパッと浮かびました。それは、私が今取っているズッキーニをきゅうりだと思って食べてみようと、そうしたら体に水分が取れるだろうと思いました。そう考えたら、少しずつ元気が出てきて、スピードが上がりました。頑張って、監督官から見えない所にこっそり隠れてズッキーニの皮をむき始めました。私はその場で3つものズッキーニを生のままで食べて水分を取りました。そして、むいたズッキーニの皮は監督官に見つからないように地べたをほって土の中にうめました。


 皆さん何か感じた所がありませんか?その時私は、大へん強く思いました。これから、いくら辛い時があってもズッキーニをきゅうりだと思って食べるくらいの前向きさがあれば何でもできるんだと、できないことはないんだと思いました。 

 我々は留学生であり、楽しかった日本語の勉強がいきなり大変に感じることがあるかも知れません。楽しかった日本の生活が突然いやになるかも知れません。実は私にも今年の1月にとてもひどいスランプがやってきました。学校で勉強する理由も自分の目標も分らなくなりました。3月の基礎科の卒業がもうすぐなのに、全てのことをあきらめて家族のそばに帰りたかったです。日本で頑張って将来偉い人になるより家族と一緒にいて、小さいことに幸せを感じることが大切だと思いました。学校の前の噴水まで来ても、教室に入るのが怖かったです。理由が分からない涙がずっと零れました。どうしよう。残念だけど私の留学生活はこのまま終わってしまうんだと思いました。

 その時でした。また神様が助けてくれたかのようにパッと前向きな考えが浮かんできました。留学というものを大変だと思わないで、今という時を楽しめばいいんだと思いました。まだまだ先の未来を怖がらないで、過去の失敗にくよくよしないで、今の状況の中でアンテナを張って楽しめばいいんだと思いました。そうしたらまた元気が出てきました。今年の1月、私はとても大変だったんですが、この辛さを通して自分の国の良さと家族の大切さも分かるようになったのです。

 皆さんいかがですか? ひとりひとり、自分なりの、自分だけの前向きな考えを持つのはどうですか?そして、大変な時はそれを取り出して、また次の目標を目指して頑張りましょう。前向きに考えれば、今まで目に見えなかったことが見えてくると思います。前向きに考えれば、耳に聞こえなかったことが聞こえて来ると思います。

 以上で私のスピーチを終わらせていただきたいと思います。どうもありがとうございました。

(JET通信52号 2007/08/17)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード