FC2ブログ
  JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

私のお勧めの一冊 『リトル・トリー』

(原題 The Education of Little Tree)

金恩智(韓国)

 この本は私が中学生のころ読んだ本です。昔アメリカの開拓時代、著者フォレスト・カーターと祖父母との生活をつづった自伝的な回想録です。

 インディアンの血筋を何分の一か持って生まれた八歳の少年、主人公のリトル・トリーが親を失って、インディアンのチェロキー族のおじいさんとおばあさんと、自然の中で生活しながらインディアンの生き方を学びます。自然の中では必要以上なものを利用しないで、すべてのことを愛し、人間の肉体よりは魂を重要視するチェロキー族の生活の哲学と知恵を学んでいきます。

 その当時、白人からたくさんの試練を受けたにもかかわらず、現代社会で重要視される物質、つまり、資本主義よりは自分たちの魂を大切にしながら自然と相まって生きていくチェロキー族の姿に、私は強い印象を持ちました。しかし、おじいさんとおばあさんが死んだ後、結局、リトル・トリーはアメリカ社会の白人文明からの偽善と残酷性に耐えきれず、この世のどこにも今は存在しないインディアン連邦を探すため故郷を離れて旅立ってしまいます。

 このように「リトル・トリー」は先端文明の時代の中で生きている現代人に、この世の中で本当に大切なのは何かと、私たちの人生を顧みるチャンスを与えてくれます。

 みなさんも今目の前に積もっている仕事あるいは勉強から離れて、少し余裕をもってこの本を読んでみるのはいかがですか。きっと今まで自分が忘れていた一番大事な何かに気づくことができます。

(JET通信53号 2007/12/20)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード