JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

桜はただ咲いているだけ。なのに美しい。

ハストヤさんはJETの卒業生で、現在ウェブサイト運営会社に勤務しています。
2011年3月11日、東北関東大震災を東京で経験しました。
以下はJETの得猪先生宛に送られてきたメール。


ハストヤ(99年3月卒業・内モンゴル)

チンギスハンの名言にこんなのがあります。
「遠いと思うな、歩けば着く。
 重いと思うな、取れば持てる。」


あの日(金曜日)私はこの言葉を呪文のように唱えながら、
赤坂見附から埼玉の蕨の家に歩いて帰った。6時間30分の長い旅であった。


家に帰ると、あの悲惨の風景はもちろん今まで見たことのないものだった。
NHKラジオをつけながら片づけていると、初めて物事の重大さに気がついた。

がたがた震える体を抑えるのが精一杯でベットにいると、
ラジオからかすれた、時には震えたアナウンサーの声が聞こえた。
そこからすばやく対応している政府の動きがあった。
一人暮らしの私を気遣い何度も声をかけてくれた近所の方もいた。

困難に立ち向かう強さ、これは私が好きな日本人の性質のひとつだ。
子供のころから見ていた日本の映画で一番好きなシーンである。

スーパーに行くと静かに列に並んで買い物している人、
気が遠くなるバス停の長い列、みんなただ規律正しく待っているだけである。
思うのです。
―― ここまで「乱中不乱」の体制を保っている民族って、この世にいるのか?

正直あの日のこと忘れたいと思う。
しかし、私たちはある意味で間違いなく歴史の証人になったのに違いない。

海外の友達からたくさんのメールをいただいた。
みんな口をそろえて「Pray for Japan」と言っている。

亡くなられた方々に心よりご冥福をお祈りいたします。
そして、いまだに避難生活を余儀なくされている方々にぜひ希望を持ってほしい。
呪文でも唱えながら、光はもうすぐだということを信じてほしいと言いたい。

近所の公園に行ってきた。そこに桜の花が咲いていた。
涙が止まらなかった。

私は決してこの桜、2011年の桜を忘れないでしょう。


桜はただ咲いているだけです。  なのに美しい。
日本人はただ生きているだけです。  なのに尊い。


どうか、この美しい国に勇気と希望を!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとう

ハストヤさん、ありがとう。ハストヤさんのことばにl励まされます。震災の地にまた桜が芽吹き、満開の花の下でみんながお花見ができるようになるまで、どうそ、ずっと、見ていてくださいね。
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード