JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

為何轉學 我選擇了JET日本語學校呢?

卒業生のリンさんがJETへの想いを綴ってくれました。
現在リンさんは国でお父さんの手伝いをしています。



 我從台灣來日本留學2年,JET日本語學校的畢業生 姓林。

 2009年完全不會日文的我以留學生的身分踏上日本,展開我的留學生活。最初在東京渋谷區的語言學校裡從基礎的零開始著手學習日文的我,每一天充滿著很充實的學習進度,過著很充實的每一天。但是這也是剛開始的新鮮感而已… 這樣的充實學習過了三個月之後,突然間的發現自己的日文能力完全沒有進步空間的同時,也發現班上15個人的教室裡頭,除了感受到每天到校上課的學員有著新生氣息的面孔和氣氛之外,也發現到好幾位一個月裡登校不到三次的同學時,才頓時知曉原來學校的教學進度慢是因為學生們都不上學是其中一大原因。目前去到哪裡國家,有著不愛上學與在國外只打工不念書的學生也不算稀奇。不過,認真的回想起我們一開始踏上留學之旅的終旨是為了什麼呢?

 在校園裡的校長與老師針對在校之學生的教學與課程進度的不重視,而只為海外留學準備的留學生之招攬為方針之所以感到對學校的失望之感受而由衷感嘆。在於不上學和不愛念書只打工的學生與老師的漠不關心進度裡,自我學習卻非常矛盾的被校長與老師們的一句『請勿自我中心、自我學習,教學進度是必須以班上全員學生之進度課程進行』的這句話讓認真學習和在校生失去學習之意義與失望的我在九個月裡浪費一大筆學費與學習期時間就這樣默默的逝去。

 2010年夏天在由朋友之介紹和網路上的查閱,日本政府指定升學語言學校,不只擁有優良師資陣容而且由前總統府國策顧問金美齡 金老師擔任理事長的JET日本語學校的資訊而得之後的我毫不猶豫的立刻來到JET日本語學校諮詢是否能轉學後,翌年八月由JET日本語學校的校長和老師的協助下與幫忙下,終於順利轉學成功。

 JET日本語學校的規定下嚴禁學生的大量打工之外,由以學生升學課業方面及日本文化與日常會話能力的加強為主要教育方針。所以校內進度一律依學期進度與學生日語程度的能力採每半個學期統一測驗編班制來編定授課進度與內容之外,下課後在空教室裡自習學生也由老師的指導下循進式的複習與預習來達到學生學習的滿足感和報考日文檢定的預考生之課程。當然,學校裡除了日文教學之外,遠足、寒暑期的寄宿家庭體驗、歌舞技的觀賞與日本大學生的交流活動等等。還有校園內選修課程的茶道與日文歌曲和日本書籍閱讀等的多元文化豐富教學乃為JET日本語學校之外國人教育方針。從轉學後在JET日本語學校裡學習,直到歸國為止一直都在JET日本語學校裡學習的我,從日文能力的加強與會話的活用和多元文化的接觸而感到非常滿足。隨然我只是個有留學經驗的學生而以,但是我以JET日本語學校的畢業生為驕傲,為您推薦公認正派的好學校JET日本語學校。正在準備踏上留學之旅的你選擇好你想要的學校了嗎?選擇無悔的留學生活吧!

(以下、日本語訳)
『なぜ私がJETに転校したか』

 私は台湾から日本へ参って、2年間日本語を勉強したJETの卒業生 リン と申します。
 2009年、日本語が全然分からない私は、留学生として日本で学生生活を始めました。私は最初東京の渋谷にある日本語学校に入りました。日本語を習い始めたばかりのころは毎日充実した進度で習い進みましたが、三ヶ月経つとなぜか私の日本語の力が全然伸びなくなりました。その頃、同じクラスのクラスメートは15人いましたが、毎日見知らぬ顔や新しい顔が見られたし、あるいはバイトをしていて一ヶ月に三回しか会えないという学生が何人もいて、それで授業の進度が遅くなりました。現在、世界のどこに行っても、不真面目な学生やバイトの為に不登校になる学生がいっぱいいるのは不思議ではありません。でも、私達は何の為に日本へ来たのか?

 学校の校長先生や他の先生方は、海外で学生を募集するのは真剣になさっているのに、ちゃんと在校生の面倒を見ていないように感じられ、私の心に失望の思いが段々現れて来ました。私は学校で真面目に勉強している学生達の代表として、何回も校長先生と先生方に相談しましたが、その結果、私は自己中心的だと批判されました。

 2010年の夏、私は友人とネットでJET日本語学校が創校以来、進学率や先生方の評判が一番良いと知りました。 名校出身の教師方や台湾出身の有名な金美齢理事長が留学生達の面倒を見るだけでなく、日本政府に認められた日本語学校だからこそ、私は迷わず直ぐJET日本語学校へ転校ができるかどうかを相談しに行きました。八月、夏の終わりにJET日本語学校の校長先生や先生方が私の転校手続きを全てしてくれたお蔭で、私は順調に転校できました。

 JET日本語学校では長時間のバイトが禁止で、授業の進度が変わりません。放課後は学校に残って自習する学生もいっぱいだし、分からないことがあれば学校で学生からの質問を待っている熱心な先生にいつでも聞くことができます。
 学校は学生達のため、平日の授業だけではなく、旅行、茶道、日本歌、多読教室、ホームステイ、日本人大学生との交流等、色々なイベントに学生達を参加させます。それで学生達は楽しく生活する中で語学力を伸ばすことができます。能力試験のための授業も、留学生の生活問題も、日本語の会話力も、全てに責任を受け持つ方針の学校は立派だと評判です。
 私はJET日本語学校で勉強して良かったと思います。JETで日本語の力をいっぱい身に付けて来ました。私はJETに転校してから帰国するまで、ずっとJET日本語学校で日本語を勉強しました。私はJETの先輩としてではなく、ただ日本で留学した経験がある学生として、JET日本語学校を一番にお薦めします。あなたが私と同じく日本で留学の旅をするなら、是非立派なJETを選んでみてはいかがでしょうか? 悔いのない留学の思い出を作りましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。