JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

はばたく夢

魏 甫翰(台湾・08年卒)
㈱グラスホッパー・マニファクチュア 内定

 どうして日本で就職したいのか?それは、自分の夢を叶えるためです。では、私の夢は何でしょうか?小さい頃から私は何度も自分に問いました。その答えは、日本のゲームに負けないようなゲームを作ることです。

 日本のゲームは小さい頃からずっとやっています。今27歳でも、これからもやり続けたいと思います。ただゲーム好きで、他に何もしないというのはマニアに過ぎません。私は、もっと上の方を目指したいと思います。台湾では、ゲーム作りの環境はあまり整っていないので、まず日本で就職して、経験を積んでからまた台湾に戻ろうと思ってきました。その時はまた自分のゲーム会社を作りたいと思っています。ちょっと変かもしれませんが、私自身はそう決めています。昔はかなり怠け者だったのですが、今は夢のために頑張ります。どうして変わったのか、それには理由があります。先生方からの言葉です。

 「幸運の女神には前髪しかない。ちゃんと前髪を掴まないとすぐに行ってしまう。」――この文は卒業式の時に、金先生のスピーチからいただきました。そのため自分はもっと頑張らなければなりません。幸運の女神がいつか訪れるのか、またいつ去ってしまうのか誰もわかりません。だから、自分の力を蓄えて、幸運の女神が現れた瞬間にその前髪を掴むのです。

 また、誰かから「これでいいのか?」、「これで後悔しないのか?」という質問が来るかもしれません。確かに誰でも迷う時もあります。私は「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」という考え方を持っています。簡単に言うと「Just do it!」の意味です。無謀でも、何も始めないよりマシです。やってみなければどんな結果が出るのかわかりません。

 就職もそうです。まず自分が頑張らなければなりません。特に我々は外国人だからこそ、もっと頑張らなければなりません。私は約10社に履歴書を提出しましたが、面接まで行ったのは3社しかなかったのです。最初の面接は業界でかなり有名なコナミエンターテインメントという会社でしたが、その時の自分は準備をまだ整えていなかったので不合格となり、すごく残念でした。

 今の専門学校(日本工学院専門学校)の先生からも、一つの言葉をいただきました。「百尺竿頭一歩を進む」という諺でした。「さらに精進せよ」という意味です。「今日は昨日よりいい、明日は今日よりいい」という信念、この信念を無くしてはいけません。

 あなたは夢を持っていますか?まだ持ってない方はぜひ自分の夢を探してみてください。持っている方もぜひ自分の信念を持ち続けてください。最後に、「飽きず、焦らず、諦めず」という言葉をみんなに贈りたいと思います。この言葉は専門学校の入学式に、神谷明さん(『北斗の拳』などに出演した声優)からいただきました。もしこの言葉が役に立てば幸いです。


 魏さんは、㈱グラスホッパー・マニファクチュアというゲームソフトの会社に就職が内定しました。就職活動中に面接などで感じたことは、コミュニケーション能力の大切さだそうです。(井上校長)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード