JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

立ちはだかる言葉の壁との出会い

曾健朗(香港)

 読書会に出ようと考え始めたのはJET に通い始めて三ヶ月あ まりのことだった。小説を読むのには慣れてきたが、人と読ん だ本について話し合うのはあまりにもチャンスが少なさ過ぎる。 もともと香港でも日本の小説が好きな友達がいないし、日本語 学校の中でもなかなか読書を好む人と出会わない。そんな中で 私は偶然にmixi というサイトで読書会を開いているサークルを 見つけた。自分の半人前の日本語力への不安もあって、逡巡し ながらも2月末の読書会に申し込んだ。

 読書会というのも様々なやり方があって、私が参加したのは 事前に読み終わった課題本についての感想や疑問を語り合うも のだ。課題の本はイタロ・カルヴィーノ(Italo Calvino)の『見 えない都市』で、マルコ・ポーロがフビライ汗にさまざまな空 想都市について語る小説だ。内容が難しい上に、自分の日本語 能力の不足もあって、読書会当日までその難解さで手を焼いて いた。

 かろうじて課題本を読了し、次の難関へ向かった。読書会の 司会の要望で、参加者は小説の中に登場した50 以上の都市の中 で三つのお気に入りを選ばなければならない。建物が何一つな く水道管だけで築き上げられた都市の話から、今の生活に飽き て全市を挙げて新しい都市を隣に建て上げ、市民全員が新しい 生活を始める都市の話まで、八人で2時間ぐらい話し合った。 初めて日本人の日常的な会話の場に身を置くことで、今まで にない衝撃を受けた。会話を何とか聞き取ったものの、自分の 会話力と表現力は穴だらけだと強く感じた。今まであまり実感 できなかった言葉の壁の厚さがしみじみと心に沁みた一日だっ た。

(JET通信68号 2012/05/14)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード