fc2ブログ
  JET日本語学校公式ホームページ(to Official Page) / ブログのトップページ(to Blog Top Page)

Google Translate:  한국어로 표시 /  中國語翻驛 /  Translate to English

どこへ行っても外人

2012 JET日本語学校 スピーチコンテスト 優秀賞」


MATSUDA WOLERS, Michael Scho Robert(日本)


 僕の名前は松田翔です。いがいとてんけいてきな日本人の名前でしょう?でも、僕の顔を見ると、僕はてんけいてきな日本人じゃないことがすぐわかります。僕は日本人とドイツ人のハーフですからね。親のおかげでその二つの国の国籍がありますが、アメリカで生まれたおかげで、さらにアメリカの国籍ももっています。でも、じっさいは日本やドイツにすんだことはないんですし、アメリカには八歳の時までしかすんでいませんでした。じつは、人生の半分以上は東南アジアにすんでいて、今まで一番長くすんでいた国はマレーシアでした。ほとんどの学生時代はインターナショナル系学校にかよっていました。こんなまぎらわしい生い立ちのおかげで今の僕はどこへ行っても外人のように感じます。

 この前、日本のパスポートを更新しに行った時、僕を外人のように感じさせられたエピソードがありました。僕のほんとうのフルネームは「Michael Scho Robert Wolers」です。でも日本のパスポートに書いてある名字は「松田」です。今までの日本のパスポートにはこの名前の組み合わせが書いてありました。でも、今回パスポートを更新しにいった時それではすまなくて、僕の名前をヘボン式ローマ字で書かされました。今回もらうパスポートの僕の名前はこうゆう書き方になります「Mihyaeru Sho Robato Matsuda」。見た目は、完全にちがう名前になっています。これを見た時、ほんとうに「僕は外人だ」という感じがしました。

 こういうことは日本だけじゃなく、ドイツやアメリカにもあるんです。ドイツへ行くと、アジア人としてあつかわれますし、アメリカへ行くと、めったにアメリカ人と認めてもらえません。

 この三つの国の国籍をもっていても、じっさい僕はほんとうにその国の人のような感じはしません。でも、僕をあわれに思わないでください。これはべつに悪いことじゃないですから。僕は一つの国の文化にそまっていませんから、どの国の人とあっても、ひじょうにオープンな態度ですばやく友になれるんです。そのおかげで、高校のころ世界のさまざまな国、たとえグァテマラ、チベットやシエラレオーネの人としたしくなれたのです。

 僕は今まで、すんでいる国をなんどもかえていますが、いっさいさみしい思いはしたことありません。国や文化にはたいしたつながりがないんですから、どこへ行ってもすぐその国の習慣やにちじょうせいかつになれることができますし、その国や人にもかんたんにつながりを作ることができます。僕は、こんなふうにそだててくれた親にほんとうにかんしゃしています。こんなまぎらわしい生い立ちのおかげでさまざまな国でさまざまな人にであえて、いろんなこともならったし、いろんな友だちもできました。今の僕には、どこへ行ってもせいかつするかくごができています。だって、どこも自分の国と思っていなかったら、どこへ行っても自分の国って感じを作り上げることができます。やっぱり、外人であることはいがいとべんりですね。皆さんはどう思いますか?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

JET Academy

Author:JET Academy
JET日本語学校公式ページへ

 東京都知事から学校法人の認可を受けている「正式な学校」です。文部科学大臣指定の準備教育機関校でもあり、大学や大学院進学希望者のための特別コース(進学科)もあります。進学校として高い評価を受けています。
 課外授業やホームステイなど、日本体験プログラムも数多く用意。明治大学を中心とした日本人大学生との交流も盛んです。

最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード